ブログパーツ

カテゴリ

芸能ニュース (116)
ジャニーズ (15)
女子アナ (9)
グラドル (14)
お笑い (9)
結婚・離婚 (11)
イニシャル・トーク (10)
スポーツニュース (35)
雑学 (3)
その他のニュース (22)

 

お気に入り

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当サイト内の記事は個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は全て引用元にあります。閲覧、リンクのご利用は自己責任で行っていただきますようお願い致します。また当サイト内の画像、広告リンクは代理店の承認を得たアフィリエイト広告であり、個人のパブリシティ権を侵害する意思は全くございません。万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますので、恐れ入りますがご連絡をお願い致します。

注目記事


エンタメキャッチアップ最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン、死んでから900億稼ぐ!

昨年6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが、死後、この1年間で稼いだ金額は、なんと10億ドル(約910億円)なのだそうです。
生前、あれほど莫大な負債に苦しんでいたのに、今ごろこんなに稼げるなんて、なんだか皮肉な話です。
今ごろ、マイケル・ジャクソンも草葉の陰で喜んでいるのかなぁ?

ranking


(以下引用)

ロイター通信によると、ジャクソンさんが死後に“稼ぎ出した”主な収入は、楽曲の販売によるものが約4億2900万ドル、予定されていたコンサートのリハーサル風景を元にした映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」など映画・テレビ関連が約3億9200万ドル。
このほか、音楽出版による収入などを合計すると、収入は10億ドル以上に達する見込みという。
急死によってすべて取りやめとなったコンサートをめぐっては、「記念に取っておきたい」との理由などから払い戻しの要求がなかったチケットが計650万ドルにも達するなど、常識では考えられない収入も目立った。
米紙ウォールストリート・ジャーナルは、ジャクソンさん個人の負債返済には死後すでに2億ドルがあてられた、と指摘。
今年末にはさらに3億ドルの返済期限が迫っているものの、自己破産や不動産競売といった最悪の事態が迫っていたジャクソンさんの晩年に比べれば事情はかなり好転した、としている。


(引用元:サンケイ・スポーツ)

 

そういえば、昭和の大スター石原裕次郎美空ひばりも、死んでからしばらくしてからというものは、CDの追悼盤などで莫大な収益をもたらしたそうですよ。
『とくダネ!』の小倉智昭さんも言っていたように
こういうのって、死んでからのほうがお金になるんだよね
というのは、本当だったようです。
でも、死んでからこれほどのお金が舞いこんできても、当の本人にしてみれば、とてももったいない話かもしれません。
ある意地悪な知人に言わすと
死んだ本人が、サイボーグでよみがえれば、夢の印税生活が待っている
とのことだそうです。

マイケル・ジャクソンが激怒しそうな動画⇒rumorsranking
マイケル・ジャクソンが激怒しそうな動画⇒rankingranking
マイケル・ジャクソンが激怒しそうな動画⇒readingghiroba

マイケル・ジャクソンの裏情報はこちら⇒芸能広場
マイケル・ジャクソンの裏情報はこちら⇒芸能界のう・わ・さ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://entamecatchup.blog83.fc2.com/tb.php/233-04044aa7

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。