ブログパーツ

カテゴリ

芸能ニュース (116)
ジャニーズ (15)
女子アナ (9)
グラドル (14)
お笑い (9)
結婚・離婚 (11)
イニシャル・トーク (10)
スポーツニュース (35)
雑学 (3)
その他のニュース (22)

 

お気に入り

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当サイト内の記事は個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は全て引用元にあります。閲覧、リンクのご利用は自己責任で行っていただきますようお願い致します。また当サイト内の画像、広告リンクは代理店の承認を得たアフィリエイト広告であり、個人のパブリシティ権を侵害する意思は全くございません。万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますので、恐れ入りますがご連絡をお願い致します。

注目記事


エンタメキャッチアップ最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUNA SEA再結成の理由は、やはりメンバーの金欠病だった!

90年代に一世を風靡した、ヴィジュアル系ロックバンドLUNA SEAが、再結成に向けて動き始めたとの噂。
公式ホームページには"20th ANNIVERSARY"のロゴ。
それをクリックすると、誰も座っていない革張りのソファの上に『LUNA SEA REBOOT』の文字が浮かぶ。
REBOOTとは、"再始動"の意味だとか。
ただ、この"再始動"の裏側には、元メンバーたちの金欠病が原因とされるとの噂もあるようです。⇒ranking




(以下引用)


しかし、なぜ今、LUNA SEAなのか。
ある音楽事務所関係者は、
再始動が成功するかは分かりません。
金銭的に困ったメンバーが、LUNA SEAのネームバリューに再びすがろうとしているのが現実なのでは

と辛口だ。
バンド活動休止以降、メンバーはそれぞれソロ活動に勤しんできました。
しかし、一時期はアルバム300万枚を売り上げた河村隆一でさえ、すぐに人気が陰り、事務所の移籍を余儀なくされています

同関係者は、
それ以外のメンバーに至っては、言わずもがな
と続ける。
ドラムの真矢はバラエティー番組や主婦雑誌に登場するなど、仕事を選んでいられないほど、金銭的に困っているようです。
ギターのSUGIZOはX JAPANに入って再起を図ったものの、プロジェクトが暗礁に乗り上げた状態。
INORANはいくつかプロデュースを試みていますが、話題にすらなりません。
活動休止に反対していたベースのJが、地道なソロプロジェクトでそれなりの成果を残しているのも皮肉な話です

苦境に立っているのはメンバーのみならず、当時のスタッフも同じようだ。
今回の復活を"関係者救済プロジェクト"と皮肉る声もあるという。
マスメディアにあえて情報を流さず、公式Twitterに「REBOOT」のつぶやきを残すなど、ファンをヤキモキさせているLUNA SEA。
それだけに口コミの勢いは増しており、ファンクラブ『SLAVE』には、往年のファンからの問い合わせが殺到しているそうだ。
LUNA SEAは2010年代に新たな足跡を残すことができるのか、それとも一時的に注目を集めるだけに終わるのか、注目が集まる。
(文=石田和宏)


(引用元:日刊サイゾー)



このご時世にビジュアル系ですか?
あのころの、若さと勢いがあった頃にビジュアル系をやっていたのなら話はわかりますが、アラフォー過ぎてのビジュアル系ってなんだかイタそうな気がしないでもないですが・・・。
そう言えば、2年前に再結成されたSPEEDも、もうすぐアラサー世代に突入ですからね。

←このジャケット、時代の流れを感じるなぁ・・・

劣化した河村隆一の画像⇒rankingrumors
劣化した河村隆一の画像⇒rankingreading
劣化した河村隆一の画像⇒rankingghiroba

UNA SEA再結成の情報は⇒芸能界の・う・わ・さ
UNA SEA再結成の情報は⇒芸能広場



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://entamecatchup.blog83.fc2.com/tb.php/244-6f69ea9c

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。